お金のため方が分からないという上司に。

決められた給料の中で最初に貯蓄分を分けて手を付けないという方法が一番貯まると上司と話していた時の事です。 毎月貯蓄を多くしてしまうと給料日後なのになんだかわびしい気持ちになるし、少ない貯蓄だと気持ちに余裕は出来るけどもの足りないという上司。 ならば私のやってる貯蓄方法を試してはどうかとアドバイス。 毎月給料をもらった時に貯蓄に回す分は少しもの足りない程度に。 他は一カ月単位で500円玉を貯めていく方法。 500円は一杯になるまで貯金箱をあけないという方も多いかもしれませんが、気づいたらこれだけ貯まってたという感覚は臨時収入的感覚に陥り、高額なものを買ってしまったりするので一か月スパンでためていき給料日に銀行口座へ入れる。 2万しか貯蓄してないのに500円を合わせたら35000円になるなんて事もあります。 その方法を教えてからというもの。500円玉の取り合いのようになります。 出前をとったお釣りで500円玉ができるように支払ったりすると、後に払ったほうが細かくなって帰ってきたりと競争のようです。